2015年03月25日

ごあいさつ


DSCF1083 (2).JPG

私が酵母を含む、発酵食品に興味をもつようになったのは、
雑誌でたまたま見かけたことで、糠床を作ってみたことから始まりました。

野菜の漬かっているいる糠床の容器を眺めていると、
その中では土と同じような生物たちの営みが行われているのだと気づきました。

そんなことを考えていたら、自分は色々な存在に生かされているのだなぁ。
なんてことまで思考は進み、大げさにも、私はエラく感動してしまいました。

こうして私は、発酵食品に関わる微生物のことを勉強することになり、
植物の表皮に存在する、酵母を起こしてはパンを焼く生活をするようになりました。
(それ程、パンが好きではなかったにも関わらず!)

自分で起こした酵母で作ったパンは実に美味しくて、
それ程パンが好きではなかった私も、以前よりよく食べるようになりました。

こうやって、楽しみながら、自然を感じ、彼らのことを知ることが出来るなんて、
何だかとてもお得だなぁと思うのです。

微生物学の基礎が確立されたのはまだ100年余りだそうです。
まだまだ分かっていないこと、知らないことが沢山あるようです。

私は、彼らのことを知ると、不思議と、とてもワクワクしてきます。

そんな私のワクワクを綴っていくことで、
彼らの存在の素晴らしさ、面白さを少しでも伝えることができていたら嬉しいです。



posted by COBO at 01:17| Comment(0) | その他 ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。