2017年07月18日

ヤマモモ酵母は元気! ストレート法でパンを焼きました。

こんばんは。

6月中旬、散策していると、ヤマモモが大量に実っているのを発見しました。

20106410_1923801274549197_7803108551946469804_n.jpg

作り方は冷蔵庫を使用する方法です。
この方法だと、酵母液を飲むことが出来る位、純度の高い、安全な強い酵母液が出来ます。

20106627_1923801241215867_7479555177058431908_n.jpg

私は、冷蔵庫から出してから、職場に持って行って育てていました。
(もはや、公私混同。。。)

先月に行われたマチモノ社団法人設立記念パーティーの際に起こしたヤマモモ酵母がまだたっぷりと冷蔵庫の中に残っていたのですが、味見をしてみると、まだまだいけそう!!

20046669_1923801221215869_8793467774320235924_n.jpg

というわけで、今回、ストレート法にてパンを焼くことに挑戦してみました。
(ストレート法とは、出来た酵母液自体をパンの仕込み水として使用する方法のことで、中種法に比べて、果実自体の香りと風味を感じることが出来るのが特徴です。しかし、元気な酵母が起こせないと失敗する確率も高い方法です。)

今回、久しぶりに丸パンにも挑戦してみましたよ。
ストレート法の丸パンの作り方はコチラ

20046758_1923801147882543_3455156072963917395_n.jpg

一次発酵は、24℃程度の室温で6時間、冷蔵庫で6時間程行いました。
すると、十分に発酵が進み、生地も十分に膨らんでくれました。

久し振りに作った感想は。。。。。。

あれ、どうやって捏ねるんだっけ・・・?
夏だから、長時間捏ねると生地がダレてしまうかな。。。。?

等々、色々な???が出てきました。
あと、焼いた時に、生地が割れて、中身が出てきてしまいました。

これは、何が原因なのかというと、二次発酵を十分に行わないことで起こるらしいです。
うーん、勉強になりました。次回に活かしたいと思います。

お次は最近お馴染みの簡単パン

20245859_1923801181215873_7853169208678261651_n.jpg

これ、一次発酵だけなのでとても楽なんです。
(ただし、加水率が高いので、成形時が少しポイントかなと思う)

20046715_1923801161215875_3742569694466549558_n.jpg

マチモノパーティーでも出したのですが、
自家製酵母パンでこのようなしっとりモチモチの仕上がりは珍しいので、どうやって作ったのか結構聞かれました。次回、レシピをアップしますね。


ヤマモモ酵母の特徴ですが、とても元気でした!

中種法で作った時にはそれ程香りも分からなかったのですが、ストレート法で作るとほんのりと桃のような香りがして、果実を楽しんでいる気持ちになりました。

恐らく私も、中種法よりストレート法で作ったパンの方が好みなので、これからはストレート法に積極的に挑戦していきたいと思います!


それではまた〜(^^)/











【関連する記事】
posted by COBO at 20:59| Comment(0) | 酵母の起こし方 色々な酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。