2017年10月28日

自家製酵母パン作りの失敗例@〜過発酵とその理由について〜

先月の発酵教室で使用した果物の残りカス!!
柿とリンゴの皮と芯たち。

一応、教室を行う際には、出来る限り農薬の少ないものを使おうと思っているのですが、その理由は実は、自分にとって都合が良い。ということもあるんです。

22788849_1966690983593559_6714908176946612560_n.jpg

農薬の少ない果実の方が、残りカスですら、元気な酵母が起きる。(そうはいっても、そこら辺の野性の果実を摘んできて起こすのが一番元気。)
⇒そう、つまりは元気な酵母を起こす為。なのです( ˘•ω•˘ )

今回、久しぶりに思い立って、丸パンを久しぶりに作りました。
(今回は、酵母液をそのまま使う、ストレート法です。)

22814418_1966691010260223_1107204085165074188_n.jpg

捏ね完了!!
いい感じです。

朝、見てみると、あまり変化が見られなかったので、そのまま置いてから出掛けることにしました。

その日は珍しく天気も良く、日中、とても暖かかったのです。
で、昼過ぎには家に戻れると思ったものの、予定変更で急遽、もう1つ行ってみたいところが出てきて行ってみることにしたのですが、今思えば、それがまずかった・・・((+_+))

何となく、外出中、ふと、家のパン生地が気になりました。
こんなに暖かかったら、部屋の温度もかなり上がっているよな。。。
もしかしたら。。。って。

で、夕方家に帰ると・・・・・

22894026_1966690956926895_3545633520529154011_n.jpg

うわぁ。いい感じ〜
と思ったのですが、これ、かなり膨らんでいます。
もう、4倍くらいです。

で、空気を抜くと一気にしぼみました。
その後も、いつも成形するときには、プチプチと気泡が出てきたりするのですが、それも出ない。。。
二次発酵するものの、少しもその後膨らんでくれませんでした。

ひとまず焼いてみました。

22788797_1966690740260250_2588899560216152869_n.jpg

かたっっッ!!!
失敗です。
味も、酸味が出てきてしまっていました。明らかに過発酵です。

原因は、やはり、暖かい部屋で、長時間発酵させ過ぎたことです。
夕方家に帰ってから温度計を見てみると、25℃ありました。
ということは、日中はもっと高かったという事。

どんな様子だったのかを実際に見ていなかったので何とも言えませんが、気温が高い所に長時間置いておくのは、衛生的にもよくありません。

ということで、非常に甘味の無いパンが出来てしまいました((+_+))

本当はですね、上手くいった丸パンで、丁度手作りベーコンを作ったので、サンドウィッチにするつもりだったのです。

23032432_1966690726926918_1855747246379057619_n.jpg

何となく形だけでも。。。ぐすん。。。

自家製酵母パンは、ただでさえ時間がかかるので、失敗すると非常に残念な気持ちになりますね。。。
やはり、丸パンともなると、いつも作っている簡単なパンに比べると、どうしても手間がかかります。(ちなみに、私が教室で作ったのも、イベント時に持って行っているのもこの作り方のパンです。なかなか評判が良く、自家製酵母パンは固くて苦手。という方にもおすすめです。)

せっかくなので、この失敗も無駄にしないように、記事にアップしました〜。
皆様の自家製酵母パンづくりの参考になりますように。。。


ぐすん。。。(/ω\)







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。