2017年11月20日

糠床を育てる。その8〜糠床のエサに、ビールとか甘酒とか入れるのってアリですか?!〜


こんばんは。

今日は、働いていた時に、お客様から、ちょいちょい質問をいただいたことのあった、
『糠床に、甘酒とか、ビールとかを入れても良いの?』
ということについて、お話してみたいと思います。


といっても、たった一言で終わってしまうのですけどね(''ω'')

答えは・・・


・・・・・・・・・


NO!!! 

です( ;∀;)



理由を説明しますね。

なぜ、糠床に甘酒やビールを入れることをおススメしないのかというと、
糠床を育てる。その3〜糠床に関わる微生物と糠床をかき混ぜる理由〜
でもお話したように、糠床には、3種類の微生物がバランスを取りながら、生まれたり、育ったり、死んだりを繰り返しています。緩やかに。

ですが、ほぼ糖分(しかも、分解されたブドウ糖)であるビールや甘酒が糠床の中に入ったらどうでしょうか?
糠床の中の微生物、もしくは、どれかの微生物が急激に糠床内に増えてしまうのです。

すると、糠床内の微生物のバランスも急激に変化してしまうはずですし、乳酸菌と酪酸菌は仲が悪いので、どちらかが急激に増えてしまうとどちらかが急激に死滅してしまうでしょう。

ほら、海の中だって、ゴミやら色々あり過ぎると、エサが多すぎて、急激にプランクトンが増えて赤潮が発生したりするでしょう?

それと似たようなものなのです。


そんな訳で、基本、糠床の中に甘酒やビールを入れることはあまりお勧めしません

どちらかというと、糖分の入っている野菜なんかを入れておくと良いと言われています。
じゃがいもとか、大根を入れる糠漬け屋さんもありますね。

糠床に野菜を入れることで、糠床内の微生物たちが野菜もエサにするので、定期的に漬ける。というのもとても良いと思います。(野菜が中になければ、糠をエサとすると思いますので、定期的に足し糠をするのも大切ですね〜)

そんな訳で、微生物目線になってみると、何となくどうすれば良いのか、分かってくるかなと思います( ^ω^ )


それでは皆様、素敵な発酵ライフを送ってくださいませ!




posted by COBO at 22:07| Comment(0) | 酵母を使った料理 ぬか床 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。