2020年03月29日

緊急時、少しでも安心して家に居られるように

こんにちは。

ここのところ、
当ブログのアクサスが伸びていて、驚きと共に、

もしかすると、発酵の知識を必要としている人が、実は結構多いのではないか?
私のこれまで遊びのように発信してきたものでも、誰かの役にたつかもしれない?

と思い、今、これまで書いてきた記事を読み返し、
今後来るかもしれない 混乱期 に、私なりに役に立ちそうな記事をまとめてみました。


これから何が起こるのかは分かりませんが、
スーパーで大量にパニクッて買い物をしなくてすむように。

出来ることを少しずつやっておいて損はないかな。と思っています。
(大量に買い占めるのではなく、いつもより多めに買っていく。)

勿論、そんな大変なことになるわけない。という人も居るかと思うのですが、
私は、多少備蓄をしておいても損はないという考えに至りました。
(腐らせさえしなければ、後々自分たちで消費すれば良いだけのことだし)
バカにされたっていいじゃない。


今ならまだ、何が必要で何が必要でないのか等、混乱時よりは冷静に考えられる。


ですが、お米を買って、野菜を買って、肉や魚を買って。
と、急に大量に買ったとしても、生鮮食品はいつまでも長持ちしません。


そこで、新鮮な野菜をいくつか購入して、
塩で揉んで、ジップロックやビン等に詰めて漬物を作って保存したり、
肉を塩麹に漬けてハムを作ったり、味噌漬けにして保存したり、
魚に酒粕や味噌を塗って保存したりすることで、


食べる量は少なくても、
引きこもりの日常を少しでも快適に過ごせるのではないかと思いました。

ちょっとアウトローな内容もあるけれど(野草とか 笑)
冷蔵庫の食材が無くなっても、混雑時のスーパーに行かなくても何とか済む。
と思える選択肢があれば、少し、安心できるような気がするからです。


これまで私がブログ等で発信してきた古い内容なので、
少々補足が必要だったりする箇所もありますが、
良かったら参考にしてみてください。

******************************

漬物の作り方
http://cobolife.seesaa.net/category/27460429-1.html

<補足>
主に、ザワークラウトの作り方なのですが、
大根の葉や、千切りした大根、白菜など、水分が出やすい野菜なら同じように作ることが出来ます。

 例.◆大根の葉発酵 http://kurashiclassic.seesaa.net/article/429395164.html

ポイントは、
〇出来るだけ新鮮な野菜を使うこと。
〇塩もみしてしっかり水分を出し、その水分に野菜が浸かるようにしてあげること。

ブログでは、瓶や漬物器を使ってますが、ジップロック等でも大丈夫です。
ですが、漬物器を使うと塩もみしにくいサイズの野菜でも、しっかり水分を出してくれるから便利(*´ω`)

数日後、酸っぱくなってたら成功です!


塩麹で鶏ハム

以外にも、探したもののレシピが見当たらず、
以前発酵のお店で働いていた際に出していたレシピを以下に公開しておきます(;^ω^)

材料
〇鶏むね肉 一枚
〇塩麹 大さじ2〜3

@ 鶏胸肉を保存袋に入れ、塩麹を入れ、冷蔵庫で2日程漬込む(一週間位漬けこんでも大丈夫)
A 肉の周りの塩麹を洗い、水分を拭き取り、観音開きにする
B 胡椒を両面に振り、なじませる。
C ラップでクルクルと巻いて両端を輪ゴム等で止める。

こんな感じです(^.^)▼▼▼
789140807090218-859060009.png
  更に上からホイルで全体を包む。
D 湯を沸かした鍋にCを入れ火を止め、湯が冷めるころ出来上り

●魚の味噌漬け粕漬塩麹漬け
http://kurashiclassic.seesaa.net/article/390405716.html

<補足>
ブログはタラですが、
他にも、ブリや鮭、カジキ等も合います。
味噌や酒粕を塗って(混ぜても良い。)一週間はそのまま冷蔵庫で保存可能です。

●納豆
http://kurashiclassic.seesaa.net/article/423219558.html

これはかなりアウトロー(笑)
家に大豆が大量にあって、心に余裕がある人は是非(;^ω^)

●野草
http://kurashiclassic.seesaa.net/category/24396287-1.html

以外にも都内にも、
食べられる野草って沢山あるので。
味噌汁に入れる野菜が無いー!とかいう人に。

スーパーに行く以外の選択肢を増やすことで安心感につながるのでは?

******************************

また何か役に立ちそうな内容を思いついたら
コチラで発信していきますね。


私もどうなるかわかりませんが、
一人じゃない!


皆で乗り越えていけますように。




posted by COBO at 18:01| Comment(0) | その他 思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

私の伝えたい自家製酵母パン作りとは?

先日、自家製酵母パン作りの会を行って
自分が伝えたいことが何となくわかってきたような気がしました。


私は数年前、保存食作りに興味を持ってから、発酵食作りに辿り着き、
それと、たまたまパン作りをしてみたことがきっかけで自家製酵母パン作りに行き着きました。
なので、私は、イーストで作るパンから入っているわけではなく、
パンの捏ね方などは習ったことがありません。(ユーチューブでは見てる。)

また、正直、パンが大好きかと聞かれると、無くて困るものでもないんです。
むしろ、米と麺類の方が無くなったら困ると思っているくらい。。。


そんな私が何故?!何故にパン作ってんだよ?!( ;∀;)


と、思わず自分で自分に突っ込みたくなってしまうのですが、


私、、、単に、、、、


ビンの中で、シュワシュワ微生物が成長している姿に萌え萌えする( *´艸`)
もう、それは元気が良いほどに、萌え萌え!!!


で、
せっかくシュワシュワしてるんだから、パン作りたい!!
良く膨らむパンが出来るかしら?!
どんな香りと味のパンが焼けるのだろう?

という、
興味!!!!好奇心!!!!


なので、私の目的は、〇〇のパンが作りたい。
色々な種類のパンが作りたい。というわけでは無く、

この酵母で、どんな味のパンが焼けるか試したい。

ということ。


で、どーせ作るなら美味しいパンが食べたい!

でも、あまりにも手をかけて失敗すると、自家製酵母パンって、もんのすげー凹むんです。
何故なら、最初から最後までの時間がとてもかかるから!!


普通に自家製酵母パンを作るなんて、
酵母起こして→中種作って→パン捏ねて→発酵させて→成形して→発酵させて→焼いて・・・・

おそらく、時期にもよるけど、かかりっきりで作っても10日位かかるんじゃないだろうか?
しかも、私の酵母の起こし方だと、おそらく2週間以上・・・( ;∀;)

で、それでも、色々な条件で容赦なく失敗するんです。
そりゃあ凹みます。
もう、匙投げたくなりますよ。

私は、自家製酵母パンからパン作りに入ったので、ドライイーストでパンを作ってみたら、
あまりに早い時間で作れちゃうもんで、感動しました!!
(昔の人の気持ちに、メチャ共感できちゃいました。)

天然酵母のパンの方が良い。みたいな声も時々耳にしますけど、
おそらく人類にとって、ドライイーストの存在って、とても有難いものだと思いますよ。

で、話がそれてしまいましたが、
何が言いたいかというと、結局、


今の私のライフスタイルに合っていたのが、このパンなのです。
元気な酵母を作って、粉に混ぜて発酵させて、焼いて、美味しければオッケー!!


私が現在伝えられる自家製酵母パンは、今の、簡単パンの1種類。
あとは、元気な酵母の起こし方、管理の仕方。
酵母が起きる仕組み。発酵の仕組み。

そのうち、シュトーレンも酵母液で作れたら良いな〜と思っているところ
です。


というわけで、私のパン教室に行っても、
パンの捏ね方が上手になるわけではないし、
〇〇っていうパンが作れるようになるわけでもなさそうです。
(もう、そこは、パン教室の先生に任せよう。と思っています。)

ですが、パン教室では普段、なかなか教えてもらえない、
酵母の起こし方、発酵の仕組み、これらに関してはみっちりとお伝えすることが出来る
かなって思っています。

なので、
発酵を楽しみたい!
簡単に自家製酵母パンを作ってみたい!
酵母の起こし方、管理方法、発酵についてを知りたい!
発酵を使ったお料理を作りたい!
植物や微生物等の生き物、自然を感じたい!
身の回りの果実を美味しく食べたい!
生き物に興味がある!
遊びたい!

という人なんかが向いているような気がするし、
それらのことを自家製酵母パンの会で伝えたいな〜。
と思っていることに、気が付きました。


よしっ!こんな感じで、進んでいこう〜♪

DSCF0728ブログ用.jpg
私が自家製酵母パンにハマるきっかけになった、酒粕酵母。。。約4年前。
くくっ。懐かしいな〜。写真の撮り方も雑だし、パンも雑(笑)






posted by COBO at 19:45| Comment(0) | その他 思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。