_3154322 (2).JPG

私が酵母を含む、発酵食品に興味をもつようになったのは、
雑誌でたまたま見かけ、糠床を作ってみたことから始まりました。

野菜の漬かっている糠床の容器を眺めていると、
その中では土と同じような生物たちの営みが行われているのだと気づきました。

そんなことを考えていたら、自分は色々な存在に生かされているのだなぁ。
なんてことまで思考は進み、大げさにも、私はエラく感動してしまいました。

こうして私は、発酵食品に関わる微生物のことを勉強することになり、
植物の表皮に存在する、酵母を起こしてはパンを焼く生活をするようになりました。

自分で起こした酵母で作ったパンは実に美味しくて、
それ程パンが好きではなかった私も、以前よりよく食べるようになりました。

こうやって、楽しみながら、自然を感じ、彼らのことを知ることが出来るなんて、
何だかとてもお得だなぁと思うのです。

微生物学の基礎が確立されたのはまだ100年余り。
まだまだ分かっていないこと、知らないことが沢山あるようです。

私は、彼らのことを知ると、不思議と、とてもワクワクしてきます。

そんな私のワクワクを綴っていくことで、
彼らの存在の素晴らしさ、面白さを伝えることができていたら嬉しいです。


目次


発酵について 目次
酵母について 
酵母の起こし方0 準備
酵母の起こし方1 一般的な方法
酵母の起こし方2 ヨーグルトメーカーを使う
酵母の起こし方3 冷蔵庫を使用する方法※作者推奨
酵母の起こし方3 追記 腐敗しない酵母液を作る為に
酵母の起こし方4 夏の管理
色々な酵母
パン種(中種)の作り方
自家製天然酵母パン 基礎知識
自家製天然酵母パン 丸パン〜ストレート法〜
自家製天然酵母パン 丸パン〜中種法〜
自家製天然酵母パン 簡単パン
自家製天然酵母パン これって失敗?! 原因と対策
自家製天然酵母のお菓子1 マフィン
  自家製天然酵母のお菓子2 パンケーキ
酵母を使った料理
味噌
糠床
参考にした本やサイト
お知らせ
問い合わせ



2020年03月29日

緊急時、少しでも安心して家に居られるように

こんにちは。

ここのところ、
当ブログのアクサスが伸びていて、驚きと共に、

もしかすると、発酵の知識を必要としている人が、実は結構多いのではないか?
私のこれまで遊びのように発信してきたものでも、誰かの役にたつかもしれない?

と思い、今、これまで書いてきた記事を読み返し、
今後来るかもしれない 混乱期 に、私なりに役に立ちそうな記事をまとめてみました。


これから何が起こるのかは分かりませんが、
スーパーで大量にパニクッて買い物をしなくてすむように。

出来ることを少しずつやっておいて損はないかな。と思っています。
(大量に買い占めるのではなく、いつもより多めに買っていく。)

勿論、そんな大変なことになるわけない。という人も居るかと思うのですが、
私は、多少備蓄をしておいても損はないという考えに至りました。
(腐らせさえしなければ、後々自分たちで消費すれば良いだけのことだし)
バカにされたっていいじゃない。


今ならまだ、何が必要で何が必要でないのか等、混乱時よりは冷静に考えられる。


ですが、お米を買って、野菜を買って、肉や魚を買って。
と、急に大量に買ったとしても、生鮮食品はいつまでも長持ちしません。


そこで、新鮮な野菜をいくつか購入して、
塩で揉んで、ジップロックやビン等に詰めて漬物を作って保存したり、
肉を塩麹に漬けてハムを作ったり、味噌漬けにして保存したり、
魚に酒粕や味噌を塗って保存したりすることで、


食べる量は少なくても、
引きこもりの日常を少しでも快適に過ごせるのではないかと思いました。

ちょっとアウトローな内容もあるけれど(野草とか 笑)
冷蔵庫の食材が無くなっても、混雑時のスーパーに行かなくても何とか済む。
と思える選択肢があれば、少し、安心できるような気がするからです。


これまで私がブログ等で発信してきた古い内容なので、
少々補足が必要だったりする箇所もありますが、
良かったら参考にしてみてください。

******************************

漬物の作り方
http://cobolife.seesaa.net/category/27460429-1.html

<補足>
主に、ザワークラウトの作り方なのですが、
大根の葉や、千切りした大根、白菜など、水分が出やすい野菜なら同じように作ることが出来ます。

 例.◆大根の葉発酵 http://kurashiclassic.seesaa.net/article/429395164.html

ポイントは、
〇出来るだけ新鮮な野菜を使うこと。
〇塩もみしてしっかり水分を出し、その水分に野菜が浸かるようにしてあげること。

ブログでは、瓶や漬物器を使ってますが、ジップロック等でも大丈夫です。
ですが、漬物器を使うと塩もみしにくいサイズの野菜でも、しっかり水分を出してくれるから便利(*´ω`)

数日後、酸っぱくなってたら成功です!


塩麹で鶏ハム

以外にも、探したもののレシピが見当たらず、
以前発酵のお店で働いていた際に出していたレシピを以下に公開しておきます(;^ω^)

材料
〇鶏むね肉 一枚
〇塩麹 大さじ2〜3

@ 鶏胸肉を保存袋に入れ、塩麹を入れ、冷蔵庫で2日程漬込む(一週間位漬けこんでも大丈夫)
A 肉の周りの塩麹を洗い、水分を拭き取り、観音開きにする
B 胡椒を両面に振り、なじませる。
C ラップでクルクルと巻いて両端を輪ゴム等で止める。

こんな感じです(^.^)▼▼▼
789140807090218-859060009.png
  更に上からホイルで全体を包む。
D 湯を沸かした鍋にCを入れ火を止め、湯が冷めるころ出来上り

●魚の味噌漬け粕漬塩麹漬け
http://kurashiclassic.seesaa.net/article/390405716.html

<補足>
ブログはタラですが、
他にも、ブリや鮭、カジキ等も合います。
味噌や酒粕を塗って(混ぜても良い。)一週間はそのまま冷蔵庫で保存可能です。

●納豆
http://kurashiclassic.seesaa.net/article/423219558.html

これはかなりアウトロー(笑)
家に大豆が大量にあって、心に余裕がある人は是非(;^ω^)

●野草
http://kurashiclassic.seesaa.net/category/24396287-1.html

以外にも都内にも、
食べられる野草って沢山あるので。
味噌汁に入れる野菜が無いー!とかいう人に。

スーパーに行く以外の選択肢を増やすことで安心感につながるのでは?

******************************

また何か役に立ちそうな内容を思いついたら
コチラで発信していきますね。


私もどうなるかわかりませんが、
一人じゃない!


皆で乗り越えていけますように。




posted by COBO at 18:01| Comment(0) | その他 思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。